VOCAROOM、再び

投稿日: 更新日:

先月に引き続き、VOCAROOM二度目の訪問。
初回は火曜日でしたが、今回は土曜日。
こゆきさんがvilPさんを連れてきて下さるというので、楽しみにしていました。

開店直後に先にひとりで入ったのですが、すでに先客が2名。こゆきさんたちは少し遅れるとのことだったので、ボカロクリティークにこゆきさんが寄稿した「ボカロと歌詞師の優しい関係」をゆっくりと読み直しながら待っていたところ、全部読み終える前にお二人が来店。

vilさんはTwitterでは結構前からフォローしていたのですが、そういえば以前は違うアイコンだったよな、などと思いつついろんな話をしているなかで、ボカロ界隈に関わりだした初期の頃にまで話が及んだのでした。

ギターもピアノも弾けて、動画も作れば絵も書いてしまう。いや実に素晴らしい。目の前でスケッチブックにサラサラとGUMIが描かれてゆくさまを見せていただきました。

途中からはこゆきさんがナンパ(?)してきたPSGO-Zさんも交えて、4人でテーブルを囲んでの交流となりました。
若く才能のある人たちの話って、たぶん嫉妬せずにはいられないのではないかと思っていたのですが、案外そうでもなかった。(相手によるんでしょうけど)

vilさん&PSGO-Zさんとは帰りの電車が同じ方向だったので、車中でも少し話ができたのですが、思いがけず「CDってもうそろそろヤバいよね」的な話になって、我が意を得たりという感じでした。しかも単に方法論に終始するというのではなく、実力(つまり作品自体の魅力)も兼ね備えている人たちだけに頼もしい。

PSGO-Zさんの音源は帰ってすぐには聴けなかったのですが、さっき「放課後アシンメトリ」を聴かせてもらったところ・・・・やられました。

まずいなぁ。本当に自分が最近ただのジジイに成り下がってたことがよくわかりましたよ。これからはもう少しだけ、手を伸ばしてみることにします。

こゆきさん、あのあとオール、大丈夫だったかなぁ・・・

画像画像

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中